自然名所

牛伏山 自然公園 展望台 千本桜


−牛伏山−
うしぶせやま
牛伏山町の南にある牛伏山は、標高491m。万葉の頃から「多胡嶺」としてうたわれ、その形が牛が伏せた姿に似ているので江戸時代より「牛伏山」と呼ばれ吉井の里のシンボルとして親しまれています。

山頂までの遊歩道は幾つかのルートがありますが、どれも途中から合流し、山頂まで続いています。遊歩道は明るく開け、吹き渡る風も爽快そのもの。眼下に吉井の町を眺めながら軽快に歩くことが出来ます。名も知らぬ野草がひっそりと咲いていたり、野鳥のさえずりに耳を傾けたりと自然の恵みがいっぱい。最後は少しきつい登りになりますが、ちょっとした登山気分を味わうことができます。

 自然に包まれてのハイキングやバードウォッチングは最高。また、わらび狩りや山菜採りも楽しめます。
自然・名所TOP
先頭へ


−牛伏山自然公園−
うしぶせやましぜんこうえん
牛伏山自然公園伏山山頂へ向かう車道沿いには、約1400株ものアジサイが植えられています。四季折々の自然に恵まれ、遊歩道や展望台、平和の鐘などがある自然公園となっています。見ごろは6月末から7月中旬頃でしっとりと沿道を彩ります。4月上旬に咲くサクラも人気です。

牛伏山の風光は「青い山脈」のイメージにぴったりと作曲家・服部良一氏が称賛したことから、西条八十の絶筆という歌詞と五線譜入りの歌碑が建てられました。


上信電鉄吉井駅より 車で 25分

高崎市吉井支所 産業課 商工観光担当
TEL 027-387-3111
 

自然・名所TOP
先頭へ



−牛伏山の展望台−
うしぶせやまのてんぼうだい
牛伏山の展望台 山頂には、展望台にもなっているお城や、休憩所の一郷亭、牛伏洞窟などがあり、子どもたちにも楽しめる一角です。特に、お城の天守閣からの眺めは素晴らしく、吉井の町はもちろん、上毛三山をはじめ関東平野も一望の下。また、お城の中には吉井地域の特産品や出土品の展示がされ、吉井の産業や歴史を知ることもできます。
自然・名所TOP
先頭へ


−牛伏山の千本桜−
うしぶせやまのせんぼんざくら
牛伏山の千本桜 牛伏山の遊歩道に植えられた桜並木は、通称千本桜と呼ばれ、お花見にはぜひおとずれたい桜の名所となっています。ここの桜がほころび始めたら、吉井町の春も全開。
自然・名所TOP
先頭へ


−カタクリの里−
かたくりのさと
カタクリの里 国道254号線の近くにある小串カタクリの里では、5万株のカタクリが3月下旬から4月上旬にかけて可憐な姿を見せてくれます。2.6haの園内は観察路が整備されており、早春の散策コースとなっています。
 また7月下旬から8月中旬にかけて、淡いだいだい色をしたキツネノカミソリをみることができます。
自然・名所TOP
先頭へ